*

林先生の幼児の早期英語教育否定論に振り回される必要ないでしょ

公開日: : 教育 , ,

なんで林先生のこの話題がまたYahoo!に出てきたのかと思ったら、
また「初耳学」で取り上げたの・・・でしょうか?^^

本当はこの記事を書く前に、うちのドナルドやデイジーの
勉強のことをブログに・・・と思っていたのですが、
世の中が林先生で盛り上がっているので、私も乗っかろうかと
思います!(笑)

何かの話題に対して、否定する人、肯定する人がいるのは当たり前。
だから、そんな事に振り回されて炎上させたり、キーキーと
文句言いまくらなくていいのになぁ・・・と思うのは私だけ?^^;

っていうか、なぜ皆、林先生ひとりの意見に振り回され捲ってるのか、
私には理解出来ないww
自分の中の軸とか、自分の子供に対しての教育方針があるなら、
それを通せばいい話じゃないんでしょうか?

日本では、東大や京大、日本最高峰の有名大学がありますよね。
だから日本国民は、東大卒、京大卒、その他有名大学卒の方々を
”すごい大学卒業してる人。だからスゴイんだ!”と思っている。
そういう図式が、ずーーーっと昔から出来上がっている。
まぁ実際、すっごい勉強ができる人じゃないと入学出来ない大学だから、
頭いいですよね、東大卒も、京大卒も、その他有名大学卒の人も。

でも、その人たちの言う事・する事、全てが正しい訳じゃないし、
スゴイ訳でもないし、絶対じゃないと私は思っています。
もちろん、自分の意見についても同じです。
同じ意見でも違う意見でも、あ~この人はそういう考え方なんだなぁ~
って思うだけでいいのになぁ・・・。
全員一致とかナイ事なんだから。

私、番組を見ておらず、見た方のブログや一般的な記事を
読んだだけなので、林先生の話しぶりとか話のニュアンスとか
本当の部分が分かってないですが・・・。

私としては、「そんなに強く完全否定しなくてもいい」と思いますね。
だって、各家庭でも考え方は違うし、子供にも個人差があるワケでしょ。
データが全てじゃないんですから。

それから、英語のできない親ほど、早期英語教育をしていて、
英語のできる親は、早期英語教育を冷静に見ている、とのこと。

そりゃそーでしょw
英語できる親は、いつでも自分で日常的に教えられるからですよw
英語できない親は、単語もよく分からないし文法もわからないんですもの。
どこかに託すしかないワケです。
・・・はーーーい!私ですよw
だからうちも、ドナルドは年中さんから英語の勉強をさせています。
ん~と、正確には”させている”んじゃなくて、
”私じゃ手に負えないから習わせ始めた”んですけれど。
うちの子供達の話は、また別の機会にしますね^^

そうだなぁ・・・。
「幼児への英語教育が悪」とは、多分誰も言ってないんですよね。
だから、もし子供が英語に興味を示したら、どんどん教えてあげていいと
私は思っています。
子供が車に興味を持つと、車の車種を片っ端から覚えるのと同じで、
単語も案外、覚えていきますから。
逆に興味がないのに無理矢理やらせると、絶対にイヤがりますよね(^^;
そこまでして英語教育を勧める必要もないと思いますけれど、「悪い事」ではないし、
いろんな事に触れさせてあげるという点では、むしろ良い事だと思っています。
イヤなら辞めればいいだけの事ですからね。

習い事だってそうだと思いませんか?
サッカー、野球、水泳、バレエ、ダンス、バレー、バスケ、テニス・・・
ピアノ、書道、珠算、茶道、華道、ボーカル・・・
どれでも、子供がやりたい気持ちになって始めたり、
ちょっと親が期待を込めて習わせたら、子供がハマっていったりするでしょ?
イヤなら辞めていくし。

いわゆる”習い事”とされることは、小さいころからやっていて「すごい!」になるのに、
勉強のこととなると「そんな小さいころからさせなくても・・・」みたいな
否定的なことばかり言われる。
でも、勉強だって習い事だって同じですよね?
分けて考える方が、ナンセンス。
勉強が好きなら、勉強すればいい。
勉強が好き、スポーツが好き、楽器が好き・・・みんな同じ感覚だと思いませんか?

ちょっとぐらい運動神経悪くたって、勉強が得意ならそれを活かせばいいだけのこと。
頭もよくて運動も出来るなら、そんな素晴らしいことはないけれど、
どっちかだけだって、全然OKだと私は思っています。

日本の英語教育は、2020年度から変わります。
もう私が受けてきた教育とは、全く違ってくるので、自分の時と比べることは出来ません。

簡単に書くと、こんな感じです。

小学3年生以上 英語の授業開始(成績はつかない)
小学5年生以上 英語が教科化(教科=成績のつく授業)
中学1年生以上 英語での英語の授業開始(先生の話す言語:英語)

それに伴って、2018年度から移行期間に入ります。
2018年度から、自治体によっては小学3・4年生も英語の授業が
組まれる可能性がある、ということです。

大学入試の英語も変わっていく予定ですよね。
今後、英検やTOEFLを活用していくことになりそうな流れになっています。

日本の方針が正しいとか間違ってるとかいう次元ではなく、
決まってしまえば、私たちはそのようにしていくしかないんですよね。
どんなに文句を言ったって、決定している時点では、覆る可能性の方が
断然低いですよね。
もちろん、「間違ってるよ!」って戦っていく人がいるなら
それでもいいと思います。是非、国を正しい方向へ導いてください。
でも子供達は、その時のその状況に対応していかなければいけないですよね?
せめて”その時”に大慌てしないように、ある程度の準備をコツコツと
整えていくのも、ひとつの方法ではないかなぁ、と私は思っています。

有名な先生が話しているからコレが正しいんだ!と決めつけず、
自分達・家庭での方針を決めたら、他の意見に振り回されずに
自信を持って進んでいきたいな、と改めて感じました。

Sponsored Link

関連記事

悪口は言わないほうがいい。だって言われたくないから

「されたくない事はしない」 子供のたちに常に言っている言葉です。 悪口とか陰口って、絶対に自

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
インフルエンザに感染しても発症しないこともある!発症させない方法は?

インフルエンザに罹ってる人、かなり増えてきていますね! うちのドナル

来た来た雪だ!子供達は積もってほしいらしいが・・・

我が街は、昨年はぜ~んぜん雪をお見掛けしなかったんですが、 先ほどか

悪口は言わないほうがいい。だって言われたくないから

「されたくない事はしない」 子供のたちに常に言っている言葉です。

旦那や周りに期待しない生き方で少しだけラクになりました

だいぶ前ですが、友達に初めての赤ちゃんが生まれた時、 二世帯同居して

育児本は必要なのかな?でも育児本通りになんて育たないデス

うちのドナルド(兄)が産まれる前、 買ったような気がする育児本。

→もっと見る

PAGE TOP ↑