*

旦那や周りに期待しない生き方で少しだけラクになりました

公開日: : 生き方・過ごし方

だいぶ前ですが、友達に初めての赤ちゃんが生まれた時、
二世帯同居しているお義母様がいるんですが、
そのお義母様が、友達のうちに来て、ちょっとだけ”しか”
手伝ってくれないから困る~、ってメールが来たことがありました。

 同居してるから手伝ってくれるのが”当たり前”
 近所で暮らしているんだから、手伝いに来てくれるのが”当たり前”

気持ちはとっても解ります。
でも、”当たり前”の基準って、人それぞれ違うんですよね^^
多分、相当仲良しの友達でも、すべての”当たり前”が一致することって
ほぼないんじゃないでしょうか?

何かを”してもらえる”のが”当たり前”。
だから、”してもらえなかった”時の失望感たるや・・・。
マイナスの気持ちしか沸かないですよねぇ。

この”気持ちのズレ”が、深い溝になってしまったりしますよね。

これをね、”してもらえる”のは”当たり前じゃない”んだと思うように
持っていくと、”してもらった”時にすごく感謝の気持ちが沸くと思うんですね。

それから、こんな事もないですか・・・?

 友達の義理のお母さんは、いつも子供の世話をしてくれて、
 預かってくれてて、旦那さんもイクメンだから、
 友達はしょっちゅうお出かけしてる。
 でも私、なーーんにも手伝ってもらえない・・・。

・・・アハハ!これ、私ですねw

うちは主人が週1だけお休みなんです。
その”たった1日の休み”は、主人の実家の仕事のために使っています。
・・・分かりますか?そうなんです。
主人、ぜーんぜんうちに居ないんですw
まぁ結婚してからずっとだし、勿論、子供が産まれてからもずっとです。
そうですねぇ・・・子供が赤ちゃんの頃は、オムツ替えとか
お風呂に入れてくれるとかは、やってくれました。
でも、それも段々減ってくるじゃないですか。
だってオムツ取れちゃうしw
”ハァ、旦那はなーーんにもしれくれなくなったな・・・”

そこからは、私が母であり父であり、みたいな感じですね。
出かけるときも、子供たちは私が連れて行かなければなりなせん。
幸い、実母が電車で1時間掛ければうちへ来られるので、
どこかへ出かける時は、実母に手伝ってもらっていました。
ただ、実母も年齢が年齢ですし、私の実父は他界しているので、
母に幼子を2人も預けて、私だけ出かけるなんて到底できませんでした。

 ライブも行けない。
 映画も行けない。
 舞台も観に行けない。
 朝から晩まで、子供と一緒。
 ずっと、ママ。
 365日24時間、ママ。
 友達は遊んでるのに。

 子供預けて、出かけてるのに。
 私は・・・私は・・・。

もうすーーーっごく辛かったし、苦しかったですねぇ。
誰かに話したところで、解決しないですからね。
保育園の一時保育やサポートに預ければ、お金が掛かります。
だから預けられませんでした。

母親になりたくて、そう望んで子供を授かったけれど、
なんで私はひたすら辛くて苦しくて悲しいんだろう・・・。

こんなふうに、かなりドンヨリしていた私でしたが、
ある時気づけたんです。

 他所は他所。うちはうち。
 他人と比べても、なーんもならない。
 旦那には、最初から何も期待しなければいい。
 期待なんかするから、期待通りじゃないとイヤな気持ちになる。
 期待外れになるから、文句を言いたくなる。
 初めから当てにせず、自分の力で何とかすればいい。

最初から割り切れたワケでもないけれど、少しずつ”期待しない”を
クセづけしていきました。
”自分と子供達で何とかしていく”のも、子供の成長と共に慣れて
ラクに出来るようになってきました。

子供との思い出は、私が独り占め♪
こんな幸せなことはないです♪

え?主人が可哀想ですか?
いやいやいやww
入園式、卒園式、入学式、幼稚園行事、学校行事、
ほぼ来ない人ですよ?
早い時期から行事の日時は、主人が必ず目に留める場所に
メモ書きで貼っています。
それでも参加しないんですから、よーーーっぽど都合が
つけられないんでしょうねぇーーー。(棒)

子供にとっては可哀想かもしれませんが、
上の子が幼稚園の頃から「パパが来ると思わない方がいいよ」
「来ればラッキーぐらいに思っておこうね!」って
言い聞かせています。

文句もあるけれど、本人に言ったりしません。
多分、まぁまぁ感じ取っているんだろうし。
言ったって変わらないのは分かっているので、言いません。
大人は、もうそんな簡単に自分のスタイルを曲げられないですしね。
それに、主人の育ち方や家庭などのバックボーンを考えると、
変わらないのは目に見えているので。

「子供達が可哀想」とかいろいろ文句言って喧嘩する方が
私にとっては無駄な時間だと思えるし、第一、子供に夫婦喧嘩を
見聞きさせる方が、成長によろしくないと思うのでね^^
無駄な時間より、子供と話したり笑ったりする時間にしたほうが
私にとっては断然、有効な時間の過ごし方です♪

そんなワケで、私は”期待しない”ことを選んで生活しているんですが、
期待していない事に対して、何かをしてもらったときに、
すごく嬉しくて感謝する・・・かなりプラスの気持ちになりますよね!

多分大体の人は、マイナスよりはプラスの気持ちを持っている方が
気分も表情も明るくなりますよね!
きっと体にも、マイナスよりはプラスの気持ちを持っているほうが
良いのではないかなぁ?と思います。

もし、前の私のように”〇〇してもらえなくて辛い”と
思い込んでしまってる方が居たら、
”してもらえる努力”をするか、ダメそうなら早々に
”期待しないで、自分で何とかしていく”
という方向にシフトしていくのも、自分の気持ちをラクにしていく
1つの方法だと思いますよ♪

何でも【物は考えようでどうにでもなる】!

頑張ってこ~~~(*’▽’)

Sponsored Link

関連記事

記事はありませんでした

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
インフルエンザに感染しても発症しないこともある!発症させない方法は?

インフルエンザに罹ってる人、かなり増えてきていますね! うちのドナル

来た来た雪だ!子供達は積もってほしいらしいが・・・

我が街は、昨年はぜ~んぜん雪をお見掛けしなかったんですが、 先ほどか

悪口は言わないほうがいい。だって言われたくないから

「されたくない事はしない」 子供のたちに常に言っている言葉です。

旦那や周りに期待しない生き方で少しだけラクになりました

だいぶ前ですが、友達に初めての赤ちゃんが生まれた時、 二世帯同居して

育児本は必要なのかな?でも育児本通りになんて育たないデス

うちのドナルド(兄)が産まれる前、 買ったような気がする育児本。

→もっと見る

PAGE TOP ↑